第70回日本伝統工芸展

Img_0082

10月28日追記

 

大阪展にも多数ご来場いただきありがとうございました。

27日から金沢会場に巡回しております。

ぜひご覧下さい。

 


10月16日追記 

 

京都会場は多数ご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

引き続き18日より大阪難波高島屋にて、大阪展を開催いたします。一部展示替えがございます。どうぞご覧ください。


 

私の作品は東京展のあと、次の会場に廻ります。

 

順に

京都 大阪 金沢 岡山 松江 福岡

詳しくは日本工芸会HPをご覧ください。

 

 


ずっと挑戦し続けている日本伝統工芸展も70回を数えます。

初めて応募したのが50回展。もちろん選外。

20年、いろいろなことがあり、今では立派なロートル…

これからも新しい気持ちで創り続けたいと思っています。

刺繍着物「緋の聖堂」

東京日本橋三越で、9月25日まで。そのあと全国を巡回します。

詳しくは日本工芸会HPで。

2023年10月 1日 (日)

ノートルダム大聖堂のペーパーモデル

Img_2780

 

昨年、展覧会作品のテーマ「ゴシック様式の礼拝堂」のイメージ作りに、シュライバーボーゲンのペーパークラフト1:300を購入。

模型作りながら頭の中にある内観イメージを固めよう、と始めましたが、無数?のフライングバットレスの厚紙切り出しに音をあげて一年放置。やっと昨日全部作り上げました。肩凝った…

好きではないゴシックですが、人間がコツコツつくっていったんだ、と思わせるメンテナンス出入口など、改めて確認。作ってよかった。

 

 

Img_2768_20231001103401

 

厚紙のフライングバットレスが行列❗️この状況で一年放置…

ここから今年屋根と尖塔を作る。火災で焼失した部分。本物の大聖堂の工事もつつがなく進みますように。

 

 

2023年8月25日 (金)

『鹿児島睦 まいにち』展

Img_2689

市立伊丹ミュージアムの「鹿児島睦 まいにち」展 にギリギリで見に行くことができました(28日まで)友人からおもしろいよと教えてもらい、見にいけるようにがんばって仕事終わらせるぞ‼️、と努力。やればできる。

作品は初めてでしたが、マリメッコのような、紅型のような、渋い色合いは日本の民藝のような…

画像はキャンディの包装、たしかスペインのメーカーとか。松竹梅と翁媼をふまえてユーモアたっぷり。人形の鹿児島寿蔵氏は大伯父にあたるそうな、こちらも一点だけ展示がありうれしい。

展示のしかたも、“まいにち“のことばどおり、私的なコレクションに添えた説明ともども、人となりが伝わる展覧会でした。

 

2023年5月24日 (水)

第57回日本伝統工芸染織展

Img_0067





 所属する日本工芸会の染織部門展、日本伝統工芸染織展が、今日から大丸京都店で開催されます。

私は刺繍帯「向こうがわへ」を出しています。

5月の京都をお楽しみ方々、是非覗いてください。

 ・大丸京都店6階 大丸ミュージアム京都

 ・2023年5月24日(水)〜29日(月) 最終日5時閉場

 ・一般500円

 

染織展はこのあと、福岡、東京に巡回します。

 

2023年4月 6日 (木)

第52回 日本伝統工芸近畿展

1149bd0de55c42f19c320933127d901b

 

次から次へと展覧会がやってきます。

こちらは近畿支部の公募展。今年の染織部門は一般の方々が頑張ってくださいました。

私は刺繍着物「スズメノテッボウ文」を出しています。

どうぞご来場ください。

 

2023年3月26日 (日)

かがり糸

4f61064a70994cfe95dcc96e5b0d50df

 

刺繍台に生地をかがり付けるとき、私は麻糸を使っています。

10年前に買ってとうとうもう終わり。新しい糸を買いました。かがり付けたりといたり、一度切り取ると、台張3回くらいは(なんとか)使えます。みみっちい?

この次にまた買うことはない、ですよね。

2023年2月12日 (日)

第69回日本伝統工芸展 大阪展

4374485037f44a249d6a14e492a3f31c

日本各地を巡回して、昨年度の日本伝統工芸展も最終です。

最終地は大阪、難波高島屋。地元です。

コロナ禍警戒感も少しだけゆるんで、久々に会場で『受賞作家が自作を語る』催しが復活。

3月12日(日)午後2時より、私の作品 刺繍着物『仰ぐ』 についてお話しさせていただきます。

どうぞご来場ください。

※全部の作品解説はありません。再開を願っています。

日本工芸会近畿支部の動画サイトです。作品についてお話ししています。

 

2023年1月23日 (月)

糸染め

119f05bd8fc2490ca0405ee5147d0e64

 

ひとネジ買って一束だけ使った染下糸。気がつくと残りは一年放ったらかしで反省。

滅多に染めないので、市販品のようにきれいには仕上がりません。さすがに真綿にしてしまうことはなくなりましたが、無縒りの絹糸はほんとにデリケートです。

 

D4b4bae7e19845e2adf12a584a02204f

 

ホーローのボールをいただきました。ステンレスと違い、色がよくわかります。ありがとうございます♪

 

 

 

2023年1月 6日 (金)

李禹煥展




00fe6f82299343ffb2db9761b319f8ba


展覧会作品制作も少し先が見えて、ちょっとインターバル。

兵庫県立美術館の李禹煥展に。

強烈な色の交錯で、電磁波が行き交っているようでした。

今年もいろいろ観て感じて表現していこうと思います。

2022年11月18日 (金)

石上神宮と天理参考館

お誘いいただき天理市へ。近くだけどなかなかご縁がなくて。晩秋の晴れた一日を堪能させていただきました。

 

D60a32f35f834b73806feccc1b2da13a 

石上神宮の国宝、出雲武雄神社拝殿。平安後期

 

79c815eee5514750b4dbc4142036998f

 

天理参考館でいただいたペーパークラフト。御所蔵品の馬の埴輪。

«神子畑選鉱所 鋳鉄橋

フォト

武部由紀子の作品はこちらのHPから

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ