第67回日本伝統工芸展


C790630bb98844f5b361afc185f9f8f9

当分この記事をトップ固定に致します。

 

今年も、本日9月16日から東京日本橋三越にて日本伝統工芸展が開催されます。

私の作品 武部由紀子 刺繍着物「僧院にて。午」 も展示されます。どうぞお立ち寄りください。

私の作品は東京会場のあと、名古屋 京都 金沢 岡山 松江 福岡 広島 の各会場を巡回します。

お近くの方はどうぞおついでに。

 

 

今年の展覧会はコロナ禍の為変則となります。近畿の巡回展は京都会場が移動、大阪会場は中止になりました。

解説なども行われず残念の限りです。

詳しくは工芸会HPをご覧下さい。来年は落ち着きますように…

 

手水鉢に入れているのは散歩中目にした蔓草。丸葉縷紅 マルバルコウというそうです。

ヒルガオ科だそうで、早朝キリッとしたオレンジの花を咲かせます。

街中でがんばる植物のご多分に漏れず、除草剤の効かない雑草だそうですが、小さな丸い葉も愛らしい。

2020年8月 9日 (日)

よみがえる正倉院宝物展

E9696930e7df4ffa805a9dc95ac48d1c

 

バタバタが一段落しました。

ずっと家の中に立て篭っていました(高齢者夫婦)が、あんまり続くと頭もダメになりそう💧

奈良国立博物館で、正倉院文物の再現模造展が開かれています。今の工芸技術を楽しみたくて車で行ってきました。

普段なら駐車に困る市内の中心部ですが、できたばかりの観光バスのターミナルにバスは一台も無し。

東大寺に続く登大路にもほとんど人はいません。

40年以上前の学生時代の奈良を思い出します。

 

0467f1349efd48769a66508deb70f644

 

 

 

特別展はやはり見応えがありました。特に漆芸金工は素晴らしい。

染織は残念ながら刺繍は無く淋しい気がします。復元事業が無いのかな。

 

 

2020年7月19日 (日)

梅雨明はまだ。

61f6f92d13904869a5397d8390c399e3

素晴らしい青空。さらっと乾いた空気。スハ❗️夏の到来か!と思いたくなりますが、梅雨前線下がっただけですね。ここは日本だ…

例年引きこもり状態の作品制作からやっと解放され、外が眩しいです。

 

本来5月に済ませる作業ですが、今頃火鉢の片付け😂

灰作りは真夏の仕事だそうですが、私のは単に掃除放っといただけ。

灰をふるい、道具類を洗い、火鉢と炭斗を拭いてホッと一息。

 

年々使う炭の量が減っています。

湯を沸かし続けるのは意外に手のかかるもの。気がつくと火が消えかけていて。バタバタしていると今日は炭はいいか、と、ついさぼってしまいます。

いかんな。

 

 

 

 

2020年6月25日 (木)

これで彫りはおしまい

6612056216194c028815d5eabc0a42c4

 

 

 

展覧会出品作の製作が佳境です。

刺繍の下絵付はいろいろ方法がありますが、私は主にチャコペーパーを使っています。

ただ、今回は細かいドットの繰り返しなので型を彫ります。

2日にわたり延々彫り続けて終わった!と思いましたが、襟の柄を忘れていました…

 

二度と同じキモノを製作することはない(^^)ので、薄めの洋型紙を使います。

彫りは、は以前はオルファのアートナイフという替刃式のカッターを使っていたのですが、画像に写っている工芸用アートナイフに出会ってから、ずっと愛用しています。軽くて動きが自在です。はじめに砥石をどんぶらこと水に浸けておきますが、私でもなんとか研げるようです。ダメだったらまた研ぎ直せばいいもん。

もう締め切りまでカウントダウン。

とにかく間に合わすだけ❣️

 

 

2020年5月15日 (金)

日本伝統工芸近畿展

B36dc7a37a604285bddc28c3bb5681a2

 

 

例年なら今頃は大阪と京都での近畿支部展のご案内を載せるのですが、今年は新型コロナウィルスの緊急事態宣言中。

全ての展示は中止になりました。

 

染織入選42作品のうち、刺繍がなんと8点!

内1点が新人賞を受賞し、会場にずらっと並ぶ光景を楽しみにしていた私は悔しいの一言💧

 

展覧会を見ていただけないのはガッカリですが、近畿支部がSNSを立ち上げました。

とくにYouTubeは画像が美しく、オススメです。どうかご覧ください。

画像は私武部由紀子の作品 刺繍着物「tension(張力)」です。

 

 

2020年4月28日 (火)

墨色バージョン

6a84f8e7e2384c14b95d009785ccff65

 

去年製作した娘の婚礼用筥迫。塩瀬の帯地を一反買って、半分は墨色に染めてもらいました。


仕事手待ちモードの徒然に赤バージョン。

あてどなく作るとなんだかずいぶん渋い…こんな筥迫誰が使うの?と、ツッコミながら楽しく繡いました。

 

さて、時間切れで今回は刺繍だけ完成。仕立はいつの日やら。

 

 

 

2020年4月12日 (日)

お帰り

 

628fe773b1f342f2817ce455ce8d4f37

 

 

昨年より日本伝統工芸展の長旅に出ておりました、私武部由紀子の「刺繍着物 あはひの空」が、手元に帰ってきました。

親元を離れ、すっかり成長した子と久々に会うような。

がんばってきたねえ😂

2020年4月 1日 (水)

私の振袖から

 

E06550adbad246fc99f44fc3519ca535

ちょっとだけ時間ができたので、外出できない気分転換に。

 

この生地は昔々の私の振袖です。保育園でこれを着てお遊戯したっけ。そして仕立て直して娘もお遊戯しました😁そのあとは妹の振袖と合わせて昼夜帯にし、娘が着ました。かわいかった。孫に女の子ができないかな。上皇后のご成婚のすぐ後で、この振袖も白地です。(当時白地の着物がすごく流行ったんですね)



買ってくださったおじいちゃんおばあちゃんありがとう!

 

帯にした残りの汚れたところをなんとか使って筥迫に。画像では黄ばみもあんまりわからない、はず。

 

着物が結構大柄で、柄取りに苦労しましたが、最近の子供用振袖にくらべ、色がお子ちゃましていません。楽しんで作ることができました。(妹の振袖で作ったものはこちら)

 

2020年2月20日 (木)

『美しいキモノ』に掲載されました。

 

Fa19e78dffee45e1be33a88b5d506f1d

『美しいキモノ』春号は刺繍の特集です。

135ページに私武部由紀子の作品が掲載されています。

平成30年第65回日本伝統工芸展に出品した『暁 鉄橋ヲ渡ル』という作品です。

女優の水川あさみさんにシャープに着こなしていただきました。ご覧ください

 

0e4339ee0bef465c8adcab7a536cd132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月 9日 (日)

デザインあ展 その2

E591451117c647d1bbb9af5fac179ab2

 

翌々日、再度のトライ。

今度は平日ですが、やっぱり小さなお子さん連れのご家族がいっぱい。第一臨時駐車場もいっぱい。

人気イベントなんですね。

でも、今日は列ばずに入れました。

 

体験型展示の展覧会。いろいろ遊んでなかなか帰らないよね。何時間待ちは仕方ないかも。

 

 

7cc05e05689244a9839abd58002cf936

 

見るもの、触るもの、やってみるもの。

半日遊ばせていただきました。

お昼はレストランで。湯葉そばがなかなか。御馳走様。

 

«デザインあ展-その1

フォト

武部由紀子の作品はこちらのHPから

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ