2019年9月13日 (金)

第66回 日本伝統工芸展


2df553a8e7614c388a6b6dc47d927a93

 

 

今年もまたこの季節がやってきました。

東京三越日本橋本店を皮切りに全国を巡回致します。

 

今回は思いがけないことに、私の作品が奨励賞をいただきました。

刺繍着物「あはひの空」です。

嬉しいけれど受賞の重さを感じる私です。

三越日本橋本店のHPに受賞作が掲載されています。のぞいてみてください。

 

お近くの方、どうぞご覧ください。

 

2019年8月22日 (木)

名刺入付覚書帳

 

 

63543e2e6ff94824b0993c6dbbb9cf77

 

夏休み、ずっとできなかった宿題を大急ぎで片付けます!

これは名刺入のついたメモ帳。和綴の本をかたどったデザインです。

いつもの筥迫工房さまの通信教育ですが、細々としたお細工で、例の如く大苦戦💦

 

0bd8e5fe91764ca181387ec32cadacee

名刺入と

6bac30924064459aa5a4f6f7f8fd2451 

メモにカード。

ミニサイズのボールペン入りです。

 

 

とにかくちっちゃい!

 

B5f96937b19d4af882843e34066c4ed8




やれやれT_T

 

2019年8月 7日 (水)

携帯裁縫用具入

 

3d3a213e124b4fdb93c94a4551702af2

 

5月に💧、筥迫工房さまから送っていただいた通信教育のセット、ようよう着手。

毎年の例により、作り方すっかり忘れて一から出直し。むずかしい!を連発しながら途中で放り出した屍の山…ふう。

ナンチャッてハサミいれと糸巻きを添えて、まぁ、それなりに見える⁉️

 

13a4389b0f0349cea6a656b9d4d3d709

 

 

03ac08cbee7b4a6ba047d9e4b0b9cad0

 

 

一体何日かかったのでしょうか😂

 

 

5e9a8233486946dabcdd6386d3ff3a58

 

 

表は毎度おなじみ木綿の 縞縞、内は男物の間着、薄い絹です。仕立てやすい。

紐は伊藤組紐店の江戸打、しっかりきっちり結べます。

小さいハサミは三条みすや針、よく切れる。

問題は笹留、プラスチックがかなしい。

 

2019年7月28日 (日)

フィンランド陶芸展

 

313d46fa0aaa4014a3d5dc0fcd06a4c3

 

大阪 東洋陶磁美術館で、『フィンランド陶芸』展が開催中です。

マリメッコのファブリックを使用した茶室が話題ですが、アラビア製陶所の作品を中心としたコレクションのほうが印象に残りました。

なかでも陶版の作品は、詩情豊かに、釉薬のブルーの色の美しさが目に沁みます。

 

バタバタやっと一段落。久しぶりの深呼吸をする一日でした(台風💨だったけど)

2019年6月 3日 (月)

第53回日本伝統工芸染織展

 

0ec912c130c2470a80f92f5279d57abd

 

 

立て続けですが、日本伝統工芸染織展の京都展が、京都大丸ミュージアムで開催されます。

6月5日(水)〜10日 10時から7時30分 最終日4時30分

 

私は、刺繍帯 「ノルウェイの森」を出しております。

どうぞお立ち寄りください。

2019年5月12日 (日)

第48回日本伝統工芸近畿展

あんまりバタバタしてアップが遅くなりました。

毎年の、公益社団法人日本工芸会 近畿支部の 展覧会のご案内です。

大阪展は13日で終了。

京都展が、5月22日から京都高島屋で開催されます。27日までです。

私は、刺繍着物「水上へジャンプ!」を出しています。

おついでのある方、是非、のぞいてくださいませ。

 

 

 

 

2019年4月28日 (日)

娘の筥迫

 

B6a4d772e63d4e979d1030432a3e80f7

 

 

最近の結婚式は本人たち主体のようで、娘の結婚式もこちらが何することもなくただご馳走食べに行くだけ。大きくなったもんだ。
あんまり何もしないのも気がさすので、やっぱり筥迫作るか、と、重い腰を上げました。
ギリギリの時間で仕立てに出すゆとりもなく💧例のごとくやっつけです。 

 

Bf059ce2cc8444a3977f183429e6cecb

 

896ff8212dcf44319bc947f0b92632b3

 

〈筥迫〉
折り返し 挟玉縁
表布 塩瀬
内布 八掛パレス 私の昔の着物の裏地
刺繍 本金糸 山吹 昔の手縒り金糸
       駒掛 片駒 菅繡 繍切切押
緒締 珊瑚 8ミリ 6ミリ玉
ビラ簪 祖母の物
絹唐打紐 
房は、房だらけが嫌なのでつけませんでした。

 

〈懐剣袋〉
表布 内布 刺繍 筥迫に同じ
飾房 絹江戸打紐 房絹ミシン糸

 

〈末広〉
末広 筥迫工房
房 絹唐打紐 絹ミシン糸

 

娘の名前が牡丹につながるので、テーマは決まりましたが、ありきたりの牡丹の嫌いな私(苦手とも言う)
能衣装の袴のおもしろい柄を見つけて、やっとデザインが決まりました。カリフラワーじゃないよ!
白無垢なので、金と白で。古い手縒り金糸がうまくはまりました。花びらの白糸と輪郭の縒金に肉を入れています。
仕立てはネルを二枚いれただけ、綿無しです。挟玉縁です。
巾着の襞に柄を続けようとして、片方だけ頑張ったら反対側を間違えてしまいました。いつの日か作り直そう💧…
懐剣袋は初めて作るので、一応ダミーを作ったのですが、やっぱり大失敗。柄の位置が違います。直せるのですが、その時はもういっぱいいっぱい。これはもう作り直さないぞ。でも、絹で作った房紐は下手くそだけど立派。一番目立っていました。

 

この神社では、白無垢は裾を上げて着付けるので、普通は懐剣しか見えないようです。親が作ったと言うと、着付け師さんが皆んな見に来たそうです。そんな人初めてらしい。
着付け師さんの配慮で筥迫もしっかり出してくださいました。

 


Cd74bc061c5b41eeb7d102feb9344cfb

 

 

筥迫工房さま、いろいろお助けいただきありがとうございました。感謝!

 

 

2019年4月23日 (火)

龍光院の曜変天目

 

 

718febcd085a4d2ca2935f04eb631677

 

 

 

ご近所の藤田美術館の曜変天目は見慣れているのですが、なかなか拝見できない大徳寺龍光院の曜変天目。

MIHOミュージアムで展覧されるこの機会を逃すまい!ドタバタの毎日に目をつぶって一日信楽までドライブして参りました。

桜で有名なミュージアム、混むと大変、花が終わった後に、と思いましたが、散る姿も美しい。

 

 

展覧会は素晴らしい唐物の名品尽くし。

ぽーー、となって拝見していたのですが、密庵席でのお濃茶席のビデオを見て、お席とお道具にピチっとピントが合いました。

昔拝見したのに密庵を思い出せなかった自分に大反省💧

木蓮も桜も桃も躑躅も美しく、見逃した春を取り戻した一日でした。

2019年4月 8日 (月)

お仕覆教室

551f75bd899a43c7b583e12c54e221c2

 

 

お稽古していたお仕覆教室も3月で一区切り。


最後の作品はやっぱりお仕覆、と、最初で最後の無謀な挑戦。
電気香炉の仕覆です。


亭主のものなので、男持ち。雨龍間道と言う裂だそうです。
綿入れもつがりつけも先生におんぶにだっこ。難しい世界です。あちこち目をつぶってくださいね。


すごく立派な香炉になりました。ありがとうございました。

 

 

 

2019年3月 9日 (土)

お香とお茶の会


7909edbd989b4480915f25a984d9eb70

久々に、京都松栄堂の「お香とお茶の会」に行って参りました。
会場は嵯峨野大覚寺。
素晴らしいお天気で、作品作りのストレス解消‼︎

集中してお香を聞いていると、すこしのあいだ現世を離れた想いになります。

画像は大沢の池。

お昼は春爛漫の三友居のお弁当。ごちそうさま。

84628b65bc804ea29ef2031aa6a07287


«お雛様

フォト

私のHPもご覧下さい

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ