« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

熊野古道なかへち美術館

62756667d38b409d9c28d541caae5751_2


熊野古道なかへち美術館は、SANAAの最初の作品だそうです。
開館20年だそうですが、独立したスペースが群れる平面構成など、作者のデザインエッセンスが詰まっていました。
さらに、ちょうど展示最終日で、サウンドアートの鈴木昭男氏のパフォーマンスを聴くことができました。

還暦を過ぎて、むかし感動したものをもう一度見たくなっている私です。

帰り道、見事な大イチョウに遭遇。宝泉寺の大銀杏という天然記念物だそうです。北側の枝もしっかりと張って、凛然と生きています。


86b992f8edf94beea985e106b1d759b4


2018年11月 9日 (金)

奈良の夜


8585e764b77c463582accdf0a20e9ad0


興福寺の中金堂が再建されました。
学生時代(いにしえの昔!)から馴染んだ奈良の地にも、少しずつ変化があります。

とっぷり暮れた正倉院展の帰り道、明るいうちに拝観したらよかった…と思いながら境内を行くと、
なにやら人だかり。ライトアップをしていたんですね。
暫し天平の世界に遊ばせていただきました。

昔もこんな風に最先端技術に歓声を上げていたんだろうな…

2018年11月 1日 (木)

石本正のスケッチ展


B396fdef147b4f4698b75ac399426e4e


京都でたまたま空いてしまった小1時間。
ちょうど中信美術館の近くで、早速開催中の展覧会を拝見しました。
地下鉄内のポスターを見て、教会彫刻のスケッチが並んでるのかと思いましたが…

殆どのスケッチは、イタリアやスペインの小さな村を描いたもの。街並フェチの私にはたまらない展示です。しかもすごい強行軍なのに、絵は街並の全貌を見渡す俯瞰となっています。ビューポイント探すだけでも大変そうですが。どうしても描きたい!気持ちが伝わってきます。


空き時間ギリギリまでねばり、おおいにリフレッシュして業務再開。石本正って裸婦、と思っていましたが、いろいろな面があるんですね。


« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »

フォト

私のHPもご覧下さい

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ