カテゴリー「日本刺繍」の記事

2024年3月29日 (金)

日本伝統工芸近畿展

Img_3194

 

毎年の恒例、春の日本伝統工芸近畿展の時期が来ました。

今年も京都高島屋グランドホールで開催されます。

自主企画の「染織繍組展」とほぼ同時開催、どちらもご覧になって工芸の世界を満喫してください。

 

 

2024年3月15日 (金)

染織繍組展

Img_0123_20240315100101


追記 「美しいキモノ」のHP4月のカレンダーにもUPされています。ごらんください。

 

桜の便りも聞こえてきそうなこの頃です。

所属している日本工芸会近畿支部染織部会では、この春に特別展を開催します。所属している現会員の作品に加え、活躍されていた物故会員の御作も展示いたします。

時と共に移りゆくきものの世界を春の京都でお楽しみください。

 

染織繍組展

・令和6年4月9日〜14日

・10:00〜17:30(最終日は15:30)

・京都府立文化芸術会館

 

 

2023年9月13日 (水)

第70回日本伝統工芸展

Img_0082

10月28日追記

 

大阪展にも多数ご来場いただきありがとうございました。

27日から金沢会場に巡回しております。

ぜひご覧下さい。

 


10月16日追記 

 

京都会場は多数ご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

引き続き18日より大阪難波高島屋にて、大阪展を開催いたします。一部展示替えがございます。どうぞご覧ください。


 

私の作品は東京展のあと、次の会場に廻ります。

 

順に

京都 大阪 金沢 岡山 松江 福岡

詳しくは日本工芸会HPをご覧ください。

 

 


ずっと挑戦し続けている日本伝統工芸展も70回を数えます。

初めて応募したのが50回展。もちろん選外。

20年、いろいろなことがあり、今では立派なロートル…

これからも新しい気持ちで創り続けたいと思っています。

刺繍着物「緋の聖堂」

東京日本橋三越で、9月25日まで。そのあと全国を巡回します。

詳しくは日本工芸会HPで。

2023年5月24日 (水)

第57回日本伝統工芸染織展

Img_0067





 所属する日本工芸会の染織部門展、日本伝統工芸染織展が、今日から大丸京都店で開催されます。

私は刺繍帯「向こうがわへ」を出しています。

5月の京都をお楽しみ方々、是非覗いてください。

 ・大丸京都店6階 大丸ミュージアム京都

 ・2023年5月24日(水)〜29日(月) 最終日5時閉場

 ・一般500円

 

染織展はこのあと、福岡、東京に巡回します。

 

2023年4月 6日 (木)

第52回 日本伝統工芸近畿展

1149bd0de55c42f19c320933127d901b

 

次から次へと展覧会がやってきます。

こちらは近畿支部の公募展。今年の染織部門は一般の方々が頑張ってくださいました。

私は刺繍着物「スズメノテッボウ文」を出しています。

どうぞご来場ください。

 

2023年3月26日 (日)

かがり糸

4f61064a70994cfe95dcc96e5b0d50df

 

刺繍台に生地をかがり付けるとき、私は麻糸を使っています。

10年前に買ってとうとうもう終わり。新しい糸を買いました。かがり付けたりといたり、一度切り取ると、台張3回くらいは(なんとか)使えます。みみっちい?

この次にまた買うことはない、ですよね。

2023年2月12日 (日)

第69回日本伝統工芸展 大阪展

4374485037f44a249d6a14e492a3f31c

日本各地を巡回して、昨年度の日本伝統工芸展も最終です。

最終地は大阪、難波高島屋。地元です。

コロナ禍警戒感も少しだけゆるんで、久々に会場で『受賞作家が自作を語る』催しが復活。

3月12日(日)午後2時より、私の作品 刺繍着物『仰ぐ』 についてお話しさせていただきます。

どうぞご来場ください。

※全部の作品解説はありません。再開を願っています。

日本工芸会近畿支部の動画サイトです。作品についてお話ししています。

 

2023年1月23日 (月)

糸染め

119f05bd8fc2490ca0405ee5147d0e64

 

ひとネジ買って一束だけ使った染下糸。気がつくと残りは一年放ったらかしで反省。

滅多に染めないので、市販品のようにきれいには仕上がりません。さすがに真綿にしてしまうことはなくなりましたが、無縒りの絹糸はほんとにデリケートです。

 

D4b4bae7e19845e2adf12a584a02204f

 

ホーローのボールをいただきました。ステンレスと違い、色がよくわかります。ありがとうございます♪

 

 

 

2022年10月12日 (水)

日本伝統工芸展京都展

 

10月24日追記 京都展は無事終了いたしました。ご来場くださった方々、ありがとうございました。この後も展覧会は各地を巡回いたします。お近くの方、是非ご覧ください。

巡回予定

 

F5a0fdb7c92146999db6db3fdd694ed5

日本伝統工芸展は、10月12日〜14日まで、京都産業会館ホールに巡回いたします。お近くの方、是非ご来場ください。

日本工芸会近畿支部HPに、会場詳細や関連の記事が多数掲載されています。私の作品動画も出ています。あわせてご覧ください。

 

 

2022年8月27日 (土)

第69回日本伝統工芸展

Ad4f80855e7b48feb25943416a1475ee

 

あっという間に今年もこの時期がやってきます。9月14日東京三越日本橋店を皮切りに各地を巡回いたします。

今年は思いがけず私の作品が『日本工芸会奨励賞』をいただくことになりました。

武部由紀子 刺繍着物『仰ぐ』

日本工芸会のHPでご覧になれます。

また日本橋三越のHPにも掲載されています。

お近くの方、どうぞご来場ください。

開催情報です。

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト

武部由紀子の作品はこちらのHPから

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ