カテゴリー「毎日のこと」の記事

2020年4月 1日 (水)

私の振袖から

 

E06550adbad246fc99f44fc3519ca535

ちょっとだけ時間ができたので、外出できない気分転換に。

 

この生地は昔々の私の振袖です。保育園でこれを着てお遊戯したっけ。そして仕立て直して娘もお遊戯しました😁そのあとは妹の振袖と合わせて昼夜帯にし、娘が着ました。かわいかった。孫に女の子ができないかな。上皇后のご成婚のすぐ後で、この振袖も白地です。(当時白地の着物がすごく流行ったんですね)



買ってくださったおじいちゃんおばあちゃんありがとう!

 

帯にした残りの汚れたところをなんとか使って筥迫に。画像では黄ばみもあんまりわからない、はず。

 

着物が結構大柄で、柄取りに苦労しましたが、最近の子供用振袖にくらべ、色がお子ちゃましていません。楽しんで作ることができました。(妹の振袖で作ったものはこちら)

 

2020年2月 4日 (火)

デザインあ展-その1

支部展搬入が終わり、ほっと一息。

クリスマスもお正月もなかった日々、旧暦お正月はせめてどこか一泊でも、の、願いも虚しく亭主も私もダウン…

少し立ち直った2月、どうしても行きたかった滋賀県守山市、佐川美術館の『デザインあ』展に。

 

あと、会期は一週間。混んでるだろうな、と、トライした2日、おもいきり混んでました(^O^)

 

お昼に150分待ち…

こりゃどうしようもないわ、と、

近江八幡の太郎坊宮にドライブ。車はさほど好きではない我が家ですが、この機動力はやっぱりすごい。

 

参道の途中から登りましたが、胸突き八丁とはこのことか、石段から転げ落ちそう。

 

7bab836208e64f18b2e60ec538c55be9

 

 

A66bcd1a90d44b80bba555694c9ed241

 

たどり着いた夫婦岩はそりゃ霊力がこもっているよな、と思わせる迫力です。

悪心ある者は間を通ると挟まれる、とのことですが、ぼー、としている者はお目こぼしらしく、無事通過。ありがたや。

 

たっぷり楽しんで、3時頃美術館に戻りましたが、

まさかの90分待ち💧

 

体力に自信のない年寄り二人、潔く諦めて帰途につきました。

 

            続く

 

 

 

 

2020年1月25日 (土)

草加煎餅

6c22e22d2a594983ace7b74bdc2d3eb8

 

所属する日本工芸会近畿支部の、展覧会搬入のドタバタが一段落しました(終わったわけではありません💧)

製作の支えになったのがこの草加煎餅。

甘いものさほど好きではない私の心の友。山ほど買ってきてくれた家人に感謝です。

手焼きは当然として天日干しはここだけだそうで。歯応えバツグン❣️

2020年1月 6日 (月)

あけましておめでとうございます

 

 

 

8402db70d8584c52b9c71e9d46ed5d82

 

皆様 あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

玄関のお軸代りに、去年受賞した作品のパネルに掛け蓬莱。

お鏡はあっという間にヒビヒビになってしまいました。

玄関は新暦のお正月だけど、支部展の締切を19日に控えて、作業場のお正月は旧暦です💧

 

2019年11月29日 (金)

お風呂よさらば…💧

A464d970912b4b9b955f45f280c5b642

 

 

自宅をリフォームしてから早10年。そろそろあちこち困ったことが出てきました。

一番がこれ。お風呂です。

古い古いマンションの我が家。なんと元々ユニットバスではありませんでした。改修しても最小サイズのユニットしか入らず、ならば、と、床はコルクタイル、浴槽は高野槙と贅沢しました。まあ、十二、三年保つかな、という風呂桶屋さんのお言葉にはちょっとたりず、シャワーの当たる処から腐ってきました。残念!

もうしばらく使えそうですが、改修するこちらが気力を無くしそうで、全て撤去して最小サイズ😂ユニットバスに取替え工事。

最後の入浴はたくさんいただいた柚子を入れて、早めの柚子湯。長いあいだありがとう。

2019年10月20日 (日)

「きたれ バウハウス」 展

西宮市大谷記念美術館に行ってきました。



7b31c8addaf845898dcc7ac6e9865865

 

住宅地にある静かな美術館です。

モダニズム建築の原点であるバウハウス。開校はもう100年前のことだそうですが、私が受けた教育の中にもその流れを感じます(それも40年以上前ですが^ ^)

そんなにしっかり勉強しなかった私でも、ここからどんなにたくさんの種が世界中に撒かれたか、と、しばし瞑目。この100年、あるいは戦い、やっぱり引きずられて、やっと最近は違う土壌から生えたものが出てきたように思います。という私はがっちりモダニズムの影響下にあるなぁ。

 

入場券もしっかりデザイン演習風(^^)

 

E016ef1766c64d359cba45ebf16f3e1b




 

2019年10月 6日 (日)

あいちトリエンナーレ

 

 

4be66482d5454c05b369ea51ce663bc3

 

いろいろ話題のあいちトリエンナーレ。もうすぐ展示再開するとのお話もありますが、行けるのはこの日だけ。ラグビー対サモア戦に沸く名古屋へ行ってきました。

土曜日でお客様は結構多い。若い方が大半です。ゆったりした会場でのんびり楽しんで参りました。

いくつかの展示は、閉鎖に抗議して共に展示中止していました。入口にそれぞれのアーティストの抗議メッセージが掲示され、これにも個性がある。展示そのものも、今を生きているんですね。

 

 

26bf214b21cd4be5b4453e89db13290a

 

そしてこちらは、封鎖された「表現の不自由展」と手前の展示中止アートへの入口。

 



8bf738e69bbd4619810d6c6975f15d19






寄せられたたくさんのメッセージが貼り付けられ、会場はさながら王家の谷の玄室のようです。

今この時に見に行ってよかった、と、思いながら帰途に着きました。

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月22日 (日)

コレド室町

 

日本伝統工芸展のため、東京に行ってきました。いつもは一泊がせいぜいですが、今回受賞式もあって二泊。心にゆとり❤️で、日本橋界隈を散策いたしました。

仕事の都合で亭主も一緒だったので、オープンしたばかりのコレド室町に。造園業の亭主との話題はやっぱり外構と植栽。一時期席巻したイギリス風のガーデニングが影を潜め、かなり和で、自然な植栽が目立つなぁ、などと言いながら、楽しんで参りました。

 

049e2c5a18334d278a3e2183385a30ee

          中心にある福徳神社

 

C2687fe6c5164fbba33ff044854d7199

       風鈴も人気。

 

土曜日でビルのオフィスは閉まっている筈ですが、若い人でいっぱい。造園元気だなぁ。

逆に没個性な建築が面白くありませんね。

2019年8月 7日 (水)

携帯裁縫用具入

 

3d3a213e124b4fdb93c94a4551702af2

 

5月に💧、筥迫工房さまから送っていただいた通信教育のセット、ようよう着手。

毎年の例により、作り方すっかり忘れて一から出直し。むずかしい!を連発しながら途中で放り出した屍の山…ふう。

ナンチャッてハサミいれと糸巻きを添えて、まぁ、それなりに見える⁉️

 

13a4389b0f0349cea6a656b9d4d3d709

 

 

03ac08cbee7b4a6ba047d9e4b0b9cad0

 

 

一体何日かかったのでしょうか😂

 

 

5e9a8233486946dabcdd6386d3ff3a58

 

 

表は毎度おなじみ木綿の 縞縞、内は男物の間着、薄い絹です。仕立てやすい。

紐は伊藤組紐店の江戸打、しっかりきっちり結べます。

小さいハサミは三条みすや針、よく切れる。

問題は笹留、プラスチックがかなしい。

 

2019年7月28日 (日)

フィンランド陶芸展

 

313d46fa0aaa4014a3d5dc0fcd06a4c3

 

大阪 東洋陶磁美術館で、『フィンランド陶芸』展が開催中です。

マリメッコのファブリックを使用した茶室が話題ですが、アラビア製陶所の作品を中心としたコレクションのほうが印象に残りました。

なかでも陶版の作品は、詩情豊かに、釉薬のブルーの色の美しさが目に沁みます。

 

バタバタやっと一段落。久しぶりの深呼吸をする一日でした(台風💨だったけど)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト

私のHPもご覧下さい

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ